2006年10月08日

インド音楽との出会い

インド激辛.jpg奈良にインドインド音楽茶屋Ragamala
http://ragamala.exblog.jp/という店があるらしい。店主はかなりインドでシタールなどの楽器を習っていたみたい。僕もタブラだったら是非ならってみたいと思う。奈良かぁ。遠い。

タブラの音とリズムはほんとにかっこいいよな。現代のヒップホップやドラムンベースにも近い気がする。

そもそも僕がインド音楽に出会ったきっかけは、「インドカレー屋のBGM 激辛編」という1枚のCDがきっかけだった。タブラーでこんなにダンサブルなリズムができるのが驚きだった。かわいらしい女性ボーカルはアイドル感たっぷり。男性ボーカルとのかけあいもロマンチック。

ここで全曲試聴できるからちょっと聴いてみて。

http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A010090/VICL-61801.html

インド音楽を是非自分の音楽に盛り込めたらいいなと思う。単なるサンプリングソースとしてだけでなく、インド音楽の音階や展開の感覚を使えるようになれればいいなと思う。


posted by 横浜振動 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。