2007年09月24日

梅田望夫「ウェブ進化論」を読んだ

梅田望夫の「ウェブ進化論」を読んだ。

賞賛も批判もしないが、インターネットを日々使っている人は感覚的に分かっていることなので、そういう人に改めて説明する必要があるのかは疑問。ネットのことがあまりわかっていない人が読むとそこそこ勉強になるかもしれない。とりあえずgoogleはすごくって、yahooや楽天はまだまだだってはなし。

ただ、こういう本てどうせ3年もしたらあまり価値がなくなる内容だと思う。ネットの話するにしても、もっと深くて普遍的なテーマのほうがいいかもね。


ラベル:web Web2.0 IT
posted by 横浜振動 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。