2006年10月21日

大道芸人ふくろこうじで感動!

今日横浜の伊勢崎町で大道芸祭りがあった。(明日もあるんで暇な人は是非!)

ふくろこうじという大道芸人を見て感動してしまった。

パントマイムや物を使った芸でクスっと笑ってしまった。演劇のようなストーリーがあり表情も豊か。人の良さがにじみ出ている表情。最後はなぜか泣かせるエンディング。たった一人の芸でここまでストーリーが作りあげられるのかと思った。

終わった後、チップを求める彼。見ていたお客さんはみな感動し、次々にお金を彼の帽子の中へ。こういう時にお金を払った経験はないが、僕にしては大金の500円をあげた。それだけ楽しませてもらったと思えたから。


僕は一つのことを学んだ。アーティストに感動させてもらったら、それだけの対価を払うのが正しい姿勢だと思った。なぜなら、彼らのような存在が世の中にいなかったら、この世の中はつまらないものになってしまうからだ。

世の中をよりよくしたいのなら、そうすべきだと思った。音楽に関しても、友達のCDを焼いたり、無料でダウンロードするんじゃなくて、ちゃんとCDを買ってあげなきゃいけないなと反省した。感動させてもらっているんだから。


ふくろこうじ


ラベル:大道芸 横浜
posted by 横浜振動 at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

インド音楽との出会い

インド激辛.jpg奈良にインドインド音楽茶屋Ragamala
http://ragamala.exblog.jp/という店があるらしい。店主はかなりインドでシタールなどの楽器を習っていたみたい。僕もタブラだったら是非ならってみたいと思う。奈良かぁ。遠い。

タブラの音とリズムはほんとにかっこいいよな。現代のヒップホップやドラムンベースにも近い気がする。

そもそも僕がインド音楽に出会ったきっかけは、「インドカレー屋のBGM 激辛編」という1枚のCDがきっかけだった。タブラーでこんなにダンサブルなリズムができるのが驚きだった。かわいらしい女性ボーカルはアイドル感たっぷり。男性ボーカルとのかけあいもロマンチック。

ここで全曲試聴できるからちょっと聴いてみて。

http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A010090/VICL-61801.html

インド音楽を是非自分の音楽に盛り込めたらいいなと思う。単なるサンプリングソースとしてだけでなく、インド音楽の音階や展開の感覚を使えるようになれればいいなと思う。
posted by 横浜振動 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。