2007年09月09日

無職の夏の夜

無職の夏の夜


扇風機を回す必要もなくなった九月の夜

コオロギの鳴き声と鳴き声の間の短い静寂の中

遠くで走るバイクの音も涼しげに聴こえる

私の恥ずべき人生が全身の毛穴から溢れ出し

体を一気に冷却させる

自分の脳の一部をスープに入れて

煮込んでしまいたいほどのいたたまれなさ

路頭に迷う感覚

こんな時愛する人がいればどんなに違うだろう

自分はこうして一生独立できないのだろうか

自分を友達ランキングのベスト10に

入れてくれる人が一人でもいるだろうか

蛍光灯を明明とつけたまま

私は今日も眠りにつく


ラベル: ポエム 無職
posted by 横浜振動 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

12チャンネル

12チャンネル


アニメが多い日経の子会社

お昼の映画はエロそうでエロくない

バラエティでは

未だにパフパフとか鳴らしてる

TVチャンピオンになったって

誰も食えていけねー

鑑定団は

やっつけ仕事

彦麿が幅をきかす

そんなちゃんねる
posted by 横浜振動 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

謙虚な君

謙虚な君



やっちゃった、えへへ

で笑ってすまそうとした君は

決して許されるものじゃないと

気付くのに

人をひき殺した瞬間から

4秒はかかっただろう

本当の趣味は

人に言うもんじゃないと

いつも言う君が

容疑者になるのは

至極自然なこと

先輩から可愛がられるタイプだと

謙虚に自慢していたね

自分はこんなひどい目に

合うはずはないと

信じこんでいたことだろう

でもその瞬間がきた

当然のことながら君が集める

すさまじい同情は

僕の心を暴力的にえぐる
ラベル:事故 殺人 ポエム
posted by 横浜振動 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老い

老い



20代なかば

早くも考える

これは老いだろうか

ミクシで知り合った

10代の女の子の

あふれんばかりの才能

遊び心 教養

それに比べて

俺の頭のかたさ

センスの無さ

認めたくない

情報環境の違いが

理由だと思いたい

一世代上を馬鹿にしていた自分が

一世代下を恐れている

馬鹿馬鹿しいと思いつつも

19歳に人間のピークがあると

信じてしまう自分が

ガキであってほしい
posted by 横浜振動 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1945年のドラムンベース

1945年のドラムンベース



無限ループする蝉の声

蒸発する暑さのなか

防空壕に向かって走ってた

真夏のひるどき

田んぼに爆弾おっこちた

むなしく爆発 人死なず

戦時中

ドラムンベースを聴いてたと

自慢するじじい達は

さぞ生きづらかっただろうよ

無限ループする蝉の声

アーメン

アーメン





テクノラティプロフィール


posted by 横浜振動 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

ハイスクール詭弁組

ハイスクール詭弁組



みんな詭弁だ

平和主義のつもりだろうが

牙と爪を隠しきれてないぜ

おまけにてめーはどーしよーもねー甘ったれ

女一人落とせなくて

営業なんてできるはずねー

まるくすしゅぎかぜをよ

ぴゅーぴゅー、ぴゅーぴゅーよ

吹かせてるくせによ

オナニーは右手でしかしねー

てめーはど〜〜〜しようもねー

あー、うぜー

あー、川の流れのように
ラベル: ポエム
posted by 横浜振動 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。